アヤカの気ままな日記

気になることなどを書いていきます。

中村しょう 【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム 内容と効果について書いてみる

中村しょう 【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム 内容と効果について書いてみる
今就職活動をしている学生さんを見ると、昔の自分を思い出す。

昔の私は(今でも少し悩んでるけど)、緊張すると吃音(どもり)が出てしまって話す言葉も早口になって
自分でも何を言っているか判らなくなるくらいだった。

だから就職試験の面接ははっきり言って恐怖に感じていたなー。
今思うとよく就職できたものだと思うw

でもやっぱり今でも吃音・どもりは治したいと本当に切実に思う。

職場での電話応対や、朝礼での挨拶、それにプレゼンテーションとかやるときにはもう必死だもんね。

周りからは「落ち着いて」ってよく言われるんだけど、
そう思っても吃音、どもりはなかなか治らない。
職場に迷惑をかけないためにも何とかしなくてはと考えてるんだけど。

中村しょうさんの【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムって
知ってる?

ネットで結構話題みたい。


でも・・・6週間の改善プログラムをやっているうちに、気が付いたら吃音(どもり)が治っていたというくらい、
ごく自然に楽な気持ちで吃音(どもり)が改善できるっていうのは、どうなのかなぁ。

信じてもいいの?

感想と評判

子供の頃から20年以上吃音(どもり)に悩んでいた人が、プログラムを実行するうちにいつの間にか吃音(どもり)が改善されていたんだって。

私の思い違いもあったかも。
試してみようかな。

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムは脳をうまく騙して、
深層心理に働きかけて吃音(どもり)を治すんだって。
だから吃音(どもり)を治すはついでのことで、深層心理を操作することで
色々と自分が変えられるっていうけど、
話が出来すぎてないかな?